2017年 米国医療機器・IVD工業界(AMDD)主催セミナー FCPA(米国海外腐敗行為防止)トレーニング

本セミナーでは、医療機器・医薬品業界において違反事例が数多く見られるFCPA(米国海外腐敗行為防止法)について、国内のFCPAの第一人者である西垣建剛弁護士をお招きし、本制度を理解するための制度の背景、内容をはじめ具体的な対応方法等を解説致します。
トレーニング資料掲載ページ 〉

よくあるご質問

【A.全般】

Q1. 過去にもAMDD FCPAトレーニングに参加しましたが、2017年も参加しなければなりませんか?

A1. 2017年もAMDDからFCPAトレーニングの案内状をお受け取りになられた場合、2017年にトレーニング協賛しているAMDD会員企業が、貴社にトレーニングにご参加いただくことを希望している状況となります。従いまして、是非ご参加いただくようご協力をお願いいたします。

【B.申込】

Q1. いつまでにトレーニング申込をすれば良いですか?

A1. 2017年10月13日(金)までに申込専用ページよりお申込みください。

【C.参加人数】

Q1. 参加人数に制限はありますか?

A1. 1社あたりの参加人数に制限はございません。なお、参加人数によって参加費用が異なります。詳細は、【E. 参加費用】をご確認ください。

【D.会場】

Q1. 東京会場の講演が午前と午後に分かれていますが、内容は同じですか?

A1. 内容は同じです。

Q2. 東京会場の午前の講演に申し込みたいのですが、既に満席となっています。キャンセル待ちはできますか?

A2. キャンセル待ちは承っておりません。会場の収容人数の制限がございますので、別の時間帯、会場でのお申し込みをお願いいたします。

Q3. 会場がよく分かりませんので、教えてもらえませんか?

A3. AMDD FCPAトレーニングの申込専用ページよりご確認ください。

Q4. 会場には駐車場がありますか?

A4. ご用意しておりませんので、お手数ですが、各会場近隣の駐車場をご利用ください。駐車場料金もご負担ください。

【E.参加費用】

Q1. トレーニングの参加費用はかかりますか?

A1. 運営費用の一部として、1社3名の参加まで一律に3,000円を、以降1名追加で参加される毎に一人当たり1,000円のご負担をお願いいたします。

Q2. 1社1名の参加の場合、参加費は1,000円でよいですか。

A2. 上記の場合も参加費は3,000円となります。1社3名までの参加の場合には、一律に3,000円のご負担をお願いいたします。

Q3. 参加費用の内訳はどうなっていますか?

A3. 講師費用・会場費用・運営人件費・サーバ管理費・印刷費・郵送料等の一部をご負担いただくものです。

Q4. 参加費用の銀行振込を選択した場合、いつまでに振り込めば良いですか?

A4. 2017年10月20日(金)までに、以下の銀行口座までお振込をお願いいたします。(お振込に要する手数料はご負担ください。)

  • 銀行 : 三井住友銀行 近畿第一支店
  • 口座 : (普通) 4952652
  • 名義 : 近畿日本ツーリスト株式会社

Q5. 参加費用でクレジットカード支払を選択した場合、いつ課金されますか?

A5. 2017年10月以降を予定しております。限度額オーバー、クレジットカード会社からの非承認、その他の理由で決済ができない場合は、お支払い方法の変更をお願いする場合がございます。

Q6. 請求書は発行されますか?

A6. お申込後、お申込者様のご指定Emailアドレス宛に、請求に関するご案内メールが送付されます。当該メールをご利用ください。

Q7. 領収書は発行されますか?

A7. 金融機関から発行される「振込票」をもって領収書に代えさせていただきます。また、参加費用の振込確認のご連絡はいたしません。ただし、領収書を必要とされる場合、返信用封筒(返送先の郵便番号・住所・会社名・お名前を記載、82円切手貼付)を同封の上、以下までご郵送ください。

  • 近畿日本ツーリスト㈱ トラベルサービスセンター東日本
  • 「2017年 AMDD主催セミナー FCPAトレーニング」領収書係
  • 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル 3階

Q8. 参加者3名で申し込みましたが、1名が参加できず、合計2名になりました。1名分を振り込まないことは可能ですか? また、同様に1名分を返金してもらえますか?

A8. 1社3名以内の参加の場合、1名1,000円という参加費用ではなく、1社3,000円という参加費用になります。従いまして、1名~2名様がご参加いただけなくても、3,000円の参加費用になりますので、1名分を差し引いての振り込み、または、ご返金をお受けすることはできません。ご了承ください。
また、1社4名以上の参加で申し込まれた場合も同様に、欠席者分の参加費用を差し引いての振り込み、または、ご返金をお受けすることができませんのでご注意ください。

【F.申込変更】

Q1. 参加者や申し込んだ会場を変更したいのですが可能ですか?

A1. 登録後に発行されるメールにてご案内いたします「IDおよびパスワード」をご利用の上、以下のウェブサイト上で変更いただきますようお願いいたします。
URL:https://efw.knt.co.jp/neoec/contents/E015320amd/
なお、ウェブサイト上での参加者等の変更につきましては、開催日の2週間前まで可能です。
それ以降の変更につきましては、末尾の【お問い合わせ先】までメールにてご連絡いただきますようお願いいたします。

【G.申込キャンセル】

Q1. 当社から申込をした全員が参加できなくなったため、申込全てをキャンセルしたいのですが可能ですか?

A1. ご案内の通り、お申込み後のキャンセルはできません。なお、ご案内状にも記載の通り、お支払いただいた参加費用は返金いたしかねますので、ご了承ください。

【H.トレーニング当日】

Q1. 何か持ち物は必要ですか?

A1. 「受講票」(受講日の1週間前を目安にご登録のE-mailアドレス宛にお送りします)を印刷の上、必ずお持ちください。同一会場内で参加者の変更がある場合には、変更後の参加者のお名刺もお持ちください。また、当日は資料を配布いたしますので、筆記用具をお持ちください。

Q2. 何時から会場に入れますか?

A2. 講演開始の30分前に開場いたします。多少の前後はご容赦ください。

Q3. 当日、急遽参加できなくなりました。何か連絡は必要ですか?

A3. トレーニング当日に急遽ご参加が難しくなった場合であっても、特にご連絡等をいただく必要はございません。別会場への変更を希望される場合は、末尾の【お問い合わせ先】までご連絡ください。

Q4. 当日の配布資料を電子データでもらえますか?

A4. すべての日程終了後、こちらからPDFファイルのダウンロードが可能となります。また、今回から、講演内容の動画配信も合わせて行う予定です(12月上旬配信開始予定)。

トレーニング資料掲載ページ 〉

【I.修了証】

Q1. 修了証はいつ頃発行されますか?

A1. 2017年12月中に、お申込者様宛に郵送させていただきます。

Q2. 修了証を受領後、何か必要な手続きはありますか?

A2. トレーニングの修了を証する書面として保管をお願いいたします。AMDD会員企業から別途必要な手続き等の依頼がありました際には、大変お手数ですが、当該依頼に従い、ご対応ください。

Q3. 修了証の再発行は可能ですか?

A3. 2018年1月末日までに末尾の【お問い合わせ先】までご連絡ください。

Q4. 修了証の印字が間違っています。修正してもらえますか?

A4. 2018年1月末日までは対応可能です。末尾の【お問い合わせ先】までご連絡ください。

Q5. 修了証が送られてきません。どうすれば良いですか?

A5. 2018年1月末日までに末尾の【お問い合わせ先】までご連絡ください。

【お問い合わせ先】

  • 近畿日本ツーリスト㈱ トラベルサービスセンター東日本
  • 「2017年 AMDD主催セミナー FCPAトレーニング」係
  • 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-14-24 西新宿KFビル 3階
  • TEL : 0570-064-205 FAX : 03-6730-3230
  • ※ひかり電話・PHSからはご使用いただけません。
  • Email : tourdesk64@or.knt.co.jp
  • ※休業日・営業時間外にお送りいただいたEメールの返信は、翌営業日以降の返信となります。
  • 営業時間 (月)~(金) 10:00~17:00
  • ※土・日・祝日は休業

ページ先頭へ