患者さんの声

『出会えてよかった!Ⅱ 先進医療技術を選んだ患者さんたちのエッセー集・第2集』

先進医療技術の恩恵を受けた患者さんたちの体験談14篇を収録

出会えてよかった!Ⅱ 先進医療技術を選んだ患者さんたちのエッセー集・第2集

2009年に第1集となる『出会えてよかった!』の制作から5年が経過し、その短い間にも様々な分野でいくつもの先進医療技術が開発され、日本にも導入されてきました。

米国医療機器・IVD工業会では、今回第1集では紹介できなかった分野や技術に焦点を当て、さらに患者さんのQOL向上を可能にした先進医療技術による治療を受けられた患者さんの体験談14篇を、『出会えてよかった!Ⅱ』としてまとめました。

こちらのページでは、患者さんのエッセーを多くの方に読んでいただけるよう、PDFとして順次ご紹介していきます。

全文をご覧頂きたい方は、電子ブックバージョンをご利用ください。

【出会えてよかった!Ⅱ 電子ブックバージョン】

閲覧環境

Windows XP以降、MacOSX10.7以降でAdobeFlashPlayer最新版がインストールされているPC(閲覧環境の詳細は最下部の動作環境をご覧下さい。)

Adobe Flash Player無償ダウンロード
Adobe Flash Player無償ダウンロード

下記目次の青い文字をクリックすると本文のPDFを閲覧いただけます。

印刷用PDF 医師のリレーで生かされ、生きる 脳内の髄液を腹腔へ排出 カテーテルで大動脈弁を留置 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF はじめに――先進医療技術に夢を 歩き出したら痛みで立ち往生 「最新の医療技術は芸術に通じる」ドン小西さん×南淵明宏先生 突然の緑内障で両目失明の危機に きらずに子宮筋腫の治療ができる 単なる更年期障害の症状ではなかった 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 印刷用PDF 「自分らしい医療が選べる時代に~乳がんにおける最新の診断、治療、術後とは?」 早期胃がんなら、胃カメラで十分 やっと見つかった驚異の治療法 椎間板に針を刺し、髄核を吸い出す 上がらなかった右腕、満点の成績で回復 数時間後にはちゃんと歩ける

※ 本エッセー集は2014年に発行されており、本書で紹介されている患者さんの年齢や住所はその当時のものです。

↑ ページトップへ戻る

本エッセー集をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。

→ エッセー集の申し込み
※ 本エッセー集の在庫には限りがございます。2冊以上の送付をご希望の方は、備考欄にご記入下さい。
皆様からのご希望が多い場合には、ご相談の上、有料となる場合がございますので、予めご了承くださいませ。

本エッセー集をご覧頂いた皆様より、ご意見・ご感想を募集しています。

→ エッセー集へのご意見・ご感想
※ お寄せいただいたご意見・ご感想はウェブ上で紹介させていただく場合がございます。
予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

皆様からのご意見ご感想をお待ちしております。

動作環境

推奨する閲覧環境は下記のとおりです。
ページが正しく表示されない方は、以下の推奨環境のいずれかが適合していない可能性があります。

OS及びブラウザ

Windows XP、Vista、7、8 Microsoft Internet Explorer 8.0以降 / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版
Mac OS X v10.7、v10.8、v10.9 Safari 最新版 / Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版
※ブラウザでJavaScriptが動作する環境でAdobe Flash Player最新版がプラグインされている必要があります。
※タッチパネル操作は一部機能が動作しないことがあります。

Adobe Flash Player無償ダウンロード<< Adobe Flash Player無償ダウンロード

文字コード

UTF-8

ディスプレイ

XGA(1024×768)

通信環境

ADSL 以上のインターネット接続